業務用キーボードのことなら

TEL.047-307-7811

会社概要

名称

キーテック株式会社

年商

4億円

資本金

1,000万円

従業員

15名

取引銀行

三井住友銀行 行徳支店

代表取締役

及川 隆介

取締役会長

及川 浩昭

製造品目

・防水キーボード

・POSキーボード

・コードセレクター

・テンキーボード

・組込用キーボード

・オペレーションパネル

・OEMハンディターミナル

・単一キーボードによる複数パソコンシステム

・各種キーボード試作

本社

〒272-0115 千葉県市川市富浜3-3-18

TEL.047-358-8222 FAX.047-358-8213

営業・開発部

〒272-0106 千葉県市川市伊勢宿10-7 ロイヤルステージ行徳106

TEL.047-307-7811 FAX.047-356-7819

会社沿革

昭和50年

東京都葛飾区で株式会社エルコムを創業

資本金250万円

富士写真光機株式会社とモアレ解析装置を共同開発

昭和53年

8ビットコンピュータMAX-10を開発

製品検査機、制御装置など多方面で採用されました

株式会社樫村と共同で三次元解析などの研究分野を展開

昭和60年

千葉県市川市(現住所)へ移転

平成元年

自社機に使用の操作用キーボードの外販を開始

平成12年

OEM向けハンディーターミナルを開発

平成13年

表示キーボードを販売開始

平成17年

キーテック株式会社に社名を改称 (1月)

平成22年

市川市伊勢宿に開発部を移転

平成23年

ハイエンドスピーカシステムの開発に着手

平成25年

暗闇でも使用できる照光式キーボードを開発中

平成24年

小型キートップおよび大型キートップを持つキーボード

1, 2シリーズの開発に着手

昭和51年

8ビットコンピュータELCOM-80を開発

同機をレンズコーティングの自動化分野に応用

昭和52年

レンズの性能評価手段としてコンピュータ演算に着目し同技術を

空間周波数評価装置(MTF検査機)として具体化

昭和63年

半導体製造装置の画像による高速高性能な位置決め装置を開発

ファジー認識による画像処理コンピュータMAX-11を開発

平成8年

ロングストロークキーボード5シリーズ、防塵・防滴シートキーボード

6シリーズの開発に着手

平成16年

薄型ロングストロークキーボード5シリーズSタイプを販売開始

防水型ロングストロークキーボード7シリーズを販売開始

平成10年

多種類のキーボードを無手順で検査する総合検査システムを完成、

最終電気検査へ導入し、信頼度が向上

平成9年

キーコーディング開発システムの完成により全工程がスリム化され、

製品の信頼度が向上し、特に人為的なミスによる不良をゼロにする

ことに成功